14時以降でも即日融資してくれるのは?

カードローンの契約がある場合、14時以降でも自分の好きなタイミングで即日融資をしてもらうことができます。カードがない場合は新規での契約が必要になりますが、その場合14時以降で即日融資ができる金融機関は限られてきます。

金融機関の営業は15時までですので、カードをその日に受け取らず、振り込み融資をしてもらう場合は14時以降では残り1時間もありません。ただし預金口座のある銀行のローンであれば、営業時間後でも即日融資される可能性はあります。銀行系カードローンは急いでいるときはWebから申し込みを行い、仮審査後の手続きをATMコーナー付近に設置されている自動契約機で行いましょう。自動契約機を使うのであればその場でカードも発行されます。
消費者金融の場合は営業時間がもっと遅くまでありますので、14時以降でも即日融資される可能性が高まります。銀行傘下の消費者金融であれば銀行にある自動契約機を利用することもできます。もちろん消費者金融の店舗でも問題ありません。特に急いでいるときにスピード審査をしてくれるのが消費者金融です。

申込みをするときに注意しなくてはならないこともあります。必要な書類をしっかりと用意しておくことです。申込書、運転免許証など身分証明書、収入証明書です。収入証明書は希望する限度額が低い場合は必要にならないことも多く、契約する金融機関の説明を読んでおきましょう。自動契約機を利用する場合に忘れがちなのが「印鑑」です。契約には必ず印鑑が必要になりますので、忘れないように持っていきましょう。
即日融資で比較|今日中にお金を借りる方法とは?はこちら